2022.06.27 沖縄【アウェイ古宇利島・ハレクラニ・百名伽藍】1日目

9:00 伊丹発 JAL2081便

   【大阪(伊丹) 8:55発 → 沖縄(那覇) 11:10着】

7:52

この日は久しぶりに早起きして2年以上ぶりに伊丹空港に到着。
手前はファーストクラス・上級会員専用のカウンター、
私たちはグローバル会員の左側のカウンターでチェックインしました。
二組ぐらい他のお客さんがいましたが速やかに終了。

世の中に新しい感染症が蔓延してはや二年が過ぎました。
そろそろいいんじゃない?と今年の2月のプロ野球のキャンプのころの航空券をとり、ホテルも予約したのですが
今年に入った頃から状況が悪くなり、
沖縄にまで「まん延防止等重点措置」が出てしまったので
1月の終わりに沖縄行はすべてキャンセルしたのでした;;

ホテルは完全キャンセルですが
飛行機はマイルの特典航空券だったので
次の機会に託して6月に変更という形にしておきました。
(変更は無料ですがキャンセルの場合は払い戻し手数料3,100円がかかります)

4月中ごろになりだんだん状況も良くなったので、
沖縄の梅雨が明けたころに行きましょうか、、と
ホテルを再度予約しました。
2月の予約の時と同じ全5泊なのでホテルも同じところをおさえました。
そんなこんなでやっと沖縄に行けることになりました。


まぁ~(@_@) 荷物検査後の出発フロアですが
しばらく見ないうちにずいぶん伊丹空港も変わったこと!!
一体以前のどの部分がどのように変わったのか全く分からないです。
お食事処やお土産屋さんなどがとても充実したみたいですね。

早く着いたのでサクララウンジでお茶しました。

今日は古宇利島まで運転しなくてはいけないので
今朝は主人にもビールを我慢してもらいました。

搭乗後主人が「A」は奥だと言うので
真に受けて座ってベルトもして準備をしていたら
前の画面に7Hと映されています。

はい、座席間違っていました。反対側でした。
お客さんが来る前に気付いてよかったです。
そそくさと荷物を持って反対側の窓側席に移りました。
久しぶりの飛行機でテンパっています(笑)。

↓ 今日の私の足元、NIKEのサンダル。

サンダルなのに冷えるのでストッキング着用だし
ゴツさに少し抵抗して古いイヤリングを飾りに付けてみましたが
全然お洒落じゃないですね^^;
でもいいんです、足は痛くないし快適ですよ^^v
今年はNIKEの靴とコカ・コーラです。(なぜ?)

10:32
こんな景色を上空から見るといよいよって感じでワクワクしますね。






アウェイ沖縄古宇利島リゾート

11時過ぎに無事那覇到着。
今回レンタカーは「タイムズ」にしました。
空港からとても近いです。

12:36
まず向かったのは「あしびなー アウトレット

以前来た時に比べて人も少なく、沖縄料理レストランも閉まっていました。
昼食は中華料理の「紅虎餃子房」で軽くいただき、
お決まりのゴディバのドリンクを持って許田に向かいました。

15:00
二年ぶりの沖縄・道の駅許田が
変わっていました!!!

道路が広くなって(なわけない?)北方向車線の左側にも駐車場ができて
道の駅とをつなぐ立派な歩道橋ができていました。

15:50
古宇利大橋を渡って

16:00
アウェイ沖縄古宇利島リゾート」に到着~♪
2月に最初の沖縄行を計画した時と同じホテルです。
五泊六日の沖縄旅行、きっとまた古宇利島にもドライブするだろうから、と
古宇利島内のホテルに泊まってみることにしました。

荷物を降ろして車はセルフでホテルの道を挟んですぐ向かいの駐車場に置きます。

フロントはとても小さくてゲストが立て続けに来たときはどうするのかな、と思いました。
(この写真はチェックアウト時に撮ったものです)

予約したお部屋は オーシャンビュースイート(ツイン)  です。
すべてのお部屋がオーシャンビューなので廊下の片側にしかお部屋はありません。
2月に予約した時は
最上階の星空を眺められる望遠鏡付きの スタービュースイート を
選んでいたのですが
1泊しかしないのに絶対に夜空が晴れる自信がなかったので
今回はワンランク落としてこの部屋にしました。

廊下には透明のガラスドアがあり、少し奥にもう一つ重厚な木の扉があります。
インターホンのボタンがホテルらしくない^^;
普通の住戸みたい。

靴を脱いでスリッパに履き替えて
左手にリビングが見えました。

そして右手にオーシャンビュー。

ダイニングスペースもあります。

リビングの後方の扉を開けると
 

ベッドルームです。

手前にあるキングサイズのベッドはお昼寝用デイベッドです。
窓の脇にあるのでこれはこれで気持ちよく寛げます。
実は夜は主人がこちらで寝ました。

ホテルが古宇利島の少し入った小高いところにあるので
三階のお部屋からでもこの景色です♡

古宇利大橋が見えますね。

お部屋は全部で37のスイートと1室のヴィラがあるそうです。
浴室までオーシャンビューですよ~。

女性専用の基礎化粧品の用意はありませんとのことでした(残念)。
でも一休からの特典オリジナルアロマをいただきました。

お風呂自体は普通の家庭風呂と同じ感じ。

小さいけれどきれいなキッチン。

冷蔵庫の中にはウェルカムドリンクのジュースが冷やしてありました。(何のジュースだったか失念^^;)
そして庫内の飲み物はすべて無料でいただけます。
また、一休からの特典で ウェルカムスパークリングワイン もいただきました。







『REST LE SACRO』

夕食はホテルの「レスト レ サクロ」に宿泊と同時に予約をしておきました。
何日か前にはレストランから直接お電話をいただき、
アレルギーや苦手な食材についての確認がありました。

エレベーターの鏡で撮った今日のディナーファッション。

宿泊棟の1階へ降りて外に出ると下へ降りる階段があり、
左手にプールがあります。
(フロントは2階にあります)


 私たちの部屋は3階の310号室なので
ですね。

そして向かって右側の棟に4階のスタービューのお部屋があるようです。

さぁ、一番下まで降りていくと左手にレストランがあります。

18:00

レストラン棟は独立しているのでホテルの中を通らずとも
宿泊以外のお客さんも普通に訪れやすい感じです。
駐車場もホテルとは別にこのレストラン近くにあります。

古宇利大橋が見える窓際席に通されました。

メニューには古宇利島に伝わる神話の話、お店の名前の由来も書いてあり、この地でイタリアンレストランを営業するこだわりを感じました。

赤エビ、ナス、大根葉野菜にバジルの粉がかかって緑色が鮮やかです。

アニョロッティはパスタの一種。
↓ぼけてしまいましたがチーズもかかってとてもおいしかったです。
主人の方はお皿がエンジ色でこれもまたオシャレでした。

ピザ窯で焼いた目鯛。
緑色なのは春菊のソース。

マングローブ蟹のピザ。
シリアルナンバー付1618枚目のピザだそうです♪

お肉料理のナイフが選べます。
私は持ち手がピンクのこれで。

蜂が付いています。
、、あ、蜂だったのね^^;
フクロウだと思っていました。この辺りは蜂が多いのだそうです。

お肉はやわらかくてとても美味♡

デザートはティラミスのアイスクリーム

コースでいただきましたが適量でどのお料理もおいしく、
お野菜も豊富で満足のディナーでした。

↑ バーベキューコーナーもあるみたいですね。

お部屋もほとんど満室に近いですね。

にしてはレストランはそんなに混んでいなかったので
皆さん外のレストランに行かれているのでしょうか。
私はまだこのあたりのことをよく知らないので
明日の朝は少しあたりを散歩してみたいと思います。