2020.2 沖縄 ひらまつ宜野座 と ハレクラニ沖縄 2日目

朝食

7:50
おはようございます。
気持ちのいい朝です。
f:id:europe58:20200521202726j:plain

朝食はレストラン棟まで歩いていきました。
多分お願いすればカートで送迎してくれると思います。
でも雨でも降っていない限り散歩がてら行くのがおすすめです。
f:id:europe58:20200521203854j:plain

小高いところにエントランス棟があるのが見えます。
歩ける距離です。
f:id:europe58:20200521204110j:plain

f:id:europe58:20200521204143j:plain

逆光で暗くなってしまいましたが
f:id:europe58:20200521204419j:plain

夕食の時に撮った写真がこちらです。
f:id:europe58:20200521212251j:plain
素敵ですよね。
三つのフロアと、バーラウンジ、あと外に個室もあるようです。
朝食はこの少し上に上がった右側のお部屋に通されました。
f:id:europe58:20200521204652j:plain

明るくて、クラシカルなカップボードが目を引きますが
思ったよりカジュアルな雰囲気♬
f:id:europe58:20200521204637j:plain

海を見ながらゆっくりと~♪
f:id:europe58:20200521204921j:plain

 

 

 

さすが「ひらまつ」!
朝から攻めてきます。
量は多すぎることなく、ちょうどよく、
全て美味しくいただきました。






阪神タイガースキャンプ見学

10:23
さぁ、今日はわが地元阪神タイガースのキャンプを見に行きましょう。
お出かけしまーす、と伝えると
駐車場までカートで送ってくれて
車ももう用意してくれています。


↓ あのドームのあたりがその場所です。
宜野座のIC出たところすぐなので
「ひらまつ」からも近いです。
f:id:europe58:20200521221307j:plain

駐車場が混むらしいので早めに出たつもりですが、、、
けっこういっぱいでした。
無料なんですよ、太っ腹!
f:id:europe58:20200521221333j:plain
それでもどこかには止められます。

駐車場から歩いて最初に見えた光景がこれ。
f:id:europe58:20200521221347j:plain

なんかさみしくない?
f:id:europe58:20200521221405j:plain

奥へ進むと、、、
少し賑やかになってきました。
f:id:europe58:20200521222455j:plain

グッズや屋台のお店が並んでいました。
f:id:europe58:20200521221909j:plain

あかんあかん、人込みは避けましょう。

そして、、
これこれ、これが私がよくテレビで見た光景。
f:id:europe58:20200521222007j:plain

こんな ↓ パンフレットや

こんな ↓ パンフレットがあり、
中には選手名鑑があるので
私のようににわかファンでも背番号を見ながら
今目の前にいる選手がだれなのか調べられます。

スーツ姿で現れたのは、、、
あっ、藪さんだ!
あの人は知ってるよ。
f:id:europe58:20200521222302j:plain

ブルペンでは投手たちが練習していました。
能見さんは私も知ってます!
f:id:europe58:20200521222528j:plain

ここはこうやって記念写真を撮るところらしい^^v
f:id:europe58:20200521222840j:plain

パンフレットの裏にスタンプラリーのページがあり、
グッズGet!

安芸(高知県)まで行かれる方もいるのね。。。
↑「あき」と読むらしいです。
二軍のキャンプ地だそうです。

いただいたのはこのファイルです。
本当は来るはずだった息子たちへのお土産にしました。
彼らは少なくとも私よりは本物のトラファンです。





GINOZA FARM LAB

13:20

ランチは
「道の駅ぎのざ」で気になったお店があったのでそちらへ。
f:id:europe58:20200514205858j:plain
このハンバーガーの写真につられました~。

二階です。
f:id:europe58:20200522211600j:plain

テラスからの写真。
f:id:europe58:20200522211501j:plain
ひろーい海が目の前です。
f:id:europe58:20200522211426j:plain

どっひゃ~♪
すごいボリュームです♡

ハンバーガー二つと 飲み物二つと シーザーサラダで
3,480円でした。






ひらまつ宜野座をお散歩

ホテルに帰ってきてちょっとお昼寝のあと、
f:id:europe58:20200522222116j:plain

今日はラウンジで「宜野座タイム」があるので
ちょっと覗いてみました。
泡盛とちょっとしたおつまみが用意してありました。

柄杓でお酒を入れてくれているのがひらまつのスタッフさんなのですが
とってもラフな制服なの。
上下ジャージ?
最初はちょっと戸惑いましたが
シティホテルのゴージャスな堅苦しさでなく、
リゾートでくつろぎ感を出すためになのかしら。

f:id:europe58:20200522222818j:plain

素敵な琉球ガラスの作品が飾られていました。
琉球ガラスは最初は
太平洋戦争後の資源難のため
アメリカ軍基地で捨てられたコーラやビールなどの空き瓶を溶かして再利用したので
どうしても水泡ができてしまい、
それを逆に琉球ガラスの特徴として
独特の味わいを持つ作品になっているのだそうです。

↓ のコップなどは名工稲嶺盛吉さんの作品で
お値段がついて私にも何とか買えそうだったので
買いたかったのですが
持ち帰る時に割れたらどうしようとか考えたり
どれも良すぎて結局決められず買わなかったという。。。^^;

f:id:europe58:20200522222952j:plain
何か買えばよかったなぁ~と今後悔しています。
f:id:europe58:20200522223003j:plain

お部屋にあったアランミリアのジュースやブルガリのセットも買えます。
私はジャムのセットを五つぐらい買いました。
重かった♬
f:id:europe58:20200522223018j:plain

ラウンジから部屋まではすぐそこ
~写真でいうと一番右のお部屋(白いパラソルが畳んで立っている手前)は
正直言ってここから丸見えなので遠慮したいのですが
私たちの部屋はその向こうでここからは全然見えません~
なのですが、カートで送ってもらうと

f:id:europe58:20200522222835j:plain

この裏側の道を行くのです。(一方通行)
f:id:europe58:20200522222839j:plain

私たちの部屋の二階のお部屋は玄関がこちら側になります。
f:id:europe58:20200522222543j:plain

f:id:europe58:20200522222528j:plain

裏からぐるっと回るとこの小径に出ます。
f:id:europe58:20200522222844j:plain

目の前のプールはインフィニティ。
f:id:europe58:20200522222852j:plain

ジャグジーもあります。
この季節、誰も入らないのにちゃんと泡が出ています。
f:id:europe58:20200522222610j:plain

海岸に降りてみました。
f:id:europe58:20200522222627j:plain

サンゴのかけらがたくさんありました。
何か海=夏の作品ができるのではないかと
工作大好きな孫にたくさん拾ってお土産にしました。

f:id:europe58:20200522222713j:plain

私の足跡ではないですよ^^;
f:id:europe58:20200522222732j:plain

サンゴのところと砂のところ、
サンゴも粗いものの集まっているところ、細かいもののところ、と
波打ち際で変化がありました。
f:id:europe58:20200522222749j:plain

17:05
夕日の様子です。
日の入りはまだまだ。
f:id:europe58:20200522222640j:plain






ひらまつ宜野座 ディナー

18:20
ひらまつに泊まったら一度はこちらでいただかないとね♡
予約は旅行前からしておきました。
f:id:europe58:20200524170134j:plain

夕食は下の階のフロアに通されました。

f:id:europe58:20200524170115j:plain

量の少ない15,000円のコースにしました。

内容は
・沖縄食材3皿のアミューズ
・前菜 1品
・魚料理
・肉料理 (今帰仁アグー)
・季節のデザート
・小菓子&コーヒー
になります。


白いコップのような器の下に
きれいな貝殻が敷いてあったので
孫のお土産にいただけないか聞きましたら
快く承諾くださり、包んでくださいました。
 
海岸で拾ったのはサンゴが多かったので
きれいな貝殻、嬉しいです。
でもごめんなさいね、
スタッフさんはまた拾いに行かないといけませんね。
ありがとうございます。

 
お料理はどれも繊細なまでに美しく、
とてもとても美味しく、
 
主人の退職祝いのサプライズにもこんなに素敵なアラベスク模様が♡
 
最後はシェフもご挨拶に来てくださり、
こちらもしっかりお礼を伝えることができました。

デザートの他にも

お茶のお供にと別に小菓子が♬

お一つずつでいいのですか?と言われましたが
残念ながらもうお腹がいっぱいで^^;

私、実は味音痴なところもあるのですが
そんな私でも本当にすべてに感激しながら美味しくいただけました。
ビールとワイン、タンカン梅酒と税、サービス料入れて
44,000円ほどでした。


21:00
お部屋に戻って今晩はゆっくりと星を見ながら
ジャグジーバスに入って温まりました。
もちろん水着着用です。

明日も良い天気みたいね。

ありがとう。
おやすみなさい。